2015年7月25日土曜日

運営の後半戦スタート!

みなさんこんにちは!関東事務局長の矢倉です。
 いよいよ梅雨も明けて夏になりましたね!暑い日々が続いていて、外にいるだけでじっとしていても溶けてしまいそうです。

関東の模擬国連の行事としても、五研BBQ、各研究会の前期会議、五研新メン会議と終わり、なかなか充実した1ヶ月だったのではないでしょうか。夏休みには、五研花火がありますし、他にも研究会の夏合宿や関西大会、秋会議など行事が目白押しですね!

そんなこんなで慌ただしい中ではありますが、1月に始まり12月に終わる研究会の運営も後半に差し掛かってきましたね。ちょうど折り返し地点ということもあり、思うところも色々とあるでしょう。我々、関東事務局の運営も後半がスタートする形になりました。そこで716日に中間報告会を開き、運営の前半の反省と後半に向けて何ができるかについて事務局一同で話し合いました。

    研究会のバックアップ
    研究会の橋渡し
    身近でわかりやすい組織

今年の関東事務局は、上の3つを理念として活動しています。それぞれの達成度を測り、また改善策を次々と出していきました。建設的な意見が多く出たため話し合いは長くなりましたが、どうすれば五研の研究会会員に資する活動ができるのか、全力で考えたことはとても有意義な試みだったと感じています。今年だけでなく来年以降も、関東事務局はさらに身近で役に立つ組織になることを目指していくので期待していてくださいね!

それでは、暑い日々が続きますが、体調にはくれぐれもお気を付けください。

7/16 中間報告会 @法政大学



0 件のコメント:

コメントを投稿