2015年6月4日木曜日

五研の中心で動議を叫ぶ

こんにちは!企画担当の松岡です(^O^)
今回は7月11日に行われる五研新メン会議についてお知らせです!

新メンのみなさんは春一や新歓会議を終え、だいぶ模擬国連に慣れてきたのではないでしょうか。またみなさんの中には 、もっと経験を積んで会議を引っ張ってやる!というやる気の溢れる人から、逆にまだまだ会議がよくわからないなあ‥と不安に思っている人もいると思います。

そこで、開催されるのが五研新メン会議です!!!
五研新メン会議とは読んで字の如く、五つの研究会(駒場、日吉、早稲田、四谷、国立)が一堂に会し、新メンだけで行う会議のことです!議場にいるのはすべて新メンなので、のびのびと、思い切って会議に挑戦することができます。 また、五つの研究会からそれぞれ新メンが集まるので、関東単位で知り合いが増え、多くの繋がりを持つことができます。もちろん、会議がまだちょっと不安な人や先輩なしじゃ怖い、という人も安心してください! フロントが準備から当日まで手厚くサポートします!

以下、詳細です。


【日時】 7月11日(土)

【場所】 未定

【会議紹介】
(会議A)
議題: 女性に対する暴力
・会議監督 山本 新(駒場) ・副会議監督 小野 将(日吉) ・議長 乗上 美沙(早稲田)

(会議B)
議題: 東エルサレムを含むパレスチナ被占領地域のパレスチナ人とシリア・ゴラン高原被占領地域のアラブ人の生活環境におけるイスラエルの占領の経済社会的影響
・会議監督 高田 啓太(四ッ谷) ・副会議監督 中西 公輝(駒場) ・議長 温井 絵理香(日吉)

【ディレク挨拶】
(会議A)
 五研新メン会議Aの会議監督をさせていただく模擬国連駒場研究会の山本新です。 会議Aの会議テーマは「常識を疑う」です。 1+1=2であること、手づかみで食べ物を食べないこと。私たちの身の回りは「常識」であふれていて、普段はその正当性を疑いません。しかし、国際問題を考える際にその「常識」は役に立ちません。それぞれの国にそれぞれの考え方あって、自分の考えを常識としてとらえているからです。それではいったい何が「正しい」ことなのでしょうか。最初から「正しい」考えがあるわけではありません。国連の大使として、みなさんは国際社会における「正しい」を決める立場にいるのです。全く違う「常識」を持った国同士が集まって国際的な「常識」を作り出さなければいけません。この会議を通して皆さんには「常識」を疑い続けてほしいと思います。その先に皆さんの成長、そして国際問題への深い理解があるはずです。では最後に。 五研新メン会議はおそらく皆さんの大きな転換点になります。私も去年、この五研新メン会議でたくさんの人と出会い、模擬国連の楽しさをあらためて実感しました。皆さんもこの会議を通して、自分の成長を実感し、そして自分のこれからの課題を見つけてみてください。 皆さんが本当の意味で模擬国連を楽しめるように、フロント一同がしっかりサポートしていきます。それでは、五研新メン会議で待ってます!!

(会議B)
 こんにちはー。 今回五研新メン会議にてディレクをやらせていただく四ツ谷研究会33期会長の髙田啓太です。 今回はみなさんが成長するための会議を作りました。 うちの会議は議題が複雑で難しいと思うかもしれません。実際難しいです。ですが新メンの皆さんが成長するためにはとても良い会議となるでしょう。なぜならこの会議ではもぎの基礎となるリサーチや交渉が必須であり、それを最大限使って自分の国益を通していかなければならないからです。関西大会前にもぎの基礎を再確認する場としてうちの会議に出る、またただただ面白そうだから出る、はたまたフロント陣がそうそうたるメンバーなので交流のために出るなど会議に出る理由は様々だと思います。どんな人でもうちの会議にお越しください。会議も充実しているし、フロント陣も優秀で頼りになり、新メンのみなさんもどこかで名前の聞いたことある旧メンばかりです笑会議で不安なことがあったら各研究会にうちの会議のフロントがいるので聞いてください!本当にうちの会議は楽しいです!!! 僕達と会議をしましょう!


【参加費】 アフター代

【当日スケジュール】
9:30 受付開始
10:00 〜 会議開始
13:00 〜 お昼
14:00〜  会議
17:30〜 レビュー
19:30〜 アフター

参加フォームは、近日各研究会のMLにて流すのでそちらの方からお申し込みよろしくお願いします(^ν^)ご不明な点、質問事項があれば、関東事務局までお気軽にお問い合わせください。

それでは、自分の力を試したい!もっといろんな人に出会いたい!と思っている人は是非参加してください(^O^)待っています!

昨年度の様子

0 件のコメント:

コメントを投稿